企業が保険加入を考える際に知っておきたいメリット

法人保険の基本情報

法人保険は保険会社よりも保険代理店がおすすめ?

企業が法人保険への加入を考える場合、様々な保険商品を比較した上で自分の会社に合った保険を選ばなくてはなりません。

しかし、企業に合った適切な法人保険を見つけるためには、まずは経営者自らが法人保険の基本的な知識について知っておく必要があります。

そこで、まず最初に相談したいのが、法人保険に精通している保険代理店です。

代理店は、法人保険に関する様々な知識を豊富に持っているエキスパート。

もしあなたが、法人保険についての情報を知りたいと考えているのであれば、最初に保険代理店に相談するべきだと言えるでしょう。

今回は、代理店を通じて経営者が法人保険に加入するメリットとはいったい何なのか解説します。


保険加入で代理店を使用する
メリットとは?

代理店を利用するメリット
いざ、企業が「法人保険に加入をしよう」と考えても、自分の判断だけで加入する法人保険を選ぶのは、それなりに時間と手間がかかります。

まず、法人保険には、生命保険だけでも「長期平準定期保険」や「逓増定期保険」、「養老保険」などの種類があります。

そして、これらの多くの種類がある法人保険の中から、企業に合ったものを選ばなくてはなりません。

したがって、種類ごとの法人保険の仕組みを理解した上で、さらに商品を比較する必要があるのです。

もし、法人保険の知識がないのであれば、企業に合った保険が一体どれなのか判断するのは難しいと思います。

そこで頼りになるのが、法人保険を専門に取り扱う保険代理店なのです。

法人保険の代理店では、複数の保険会社の商品を扱っています。

そのため、似たような保障のある保険でも、保険会社ごとの商品の特徴が比較できるので、本当に会社に合った法人保険を見つけることが可能です。

また、保険代理店のスタッフは、自社と提携している様々な保険会社の商品の知識を持っているため、

あなたの会社に合った法人保険や保険の活用方法を提案することができます。

その他にも、法人保険に関する相談窓口を一本化できるというメリットもあります。

もし、保険代理店を利用して法人保険の契約を行うならば、法人保険への加入手続きは保険代理店ですべて行ってくれます。

したがって、それぞれの保険会社に連絡するという手間が省けるのです。


このように、保険代理店は、法人保険加入を検討している経営者にとって、会社に合った適切な法人保険選びをしてくれる。

さらに、複雑な保険手続きを簡略化してくれるという面で、素晴らしいサポートを行ってくれる存在だと言えます。


様々な種類の法人保険から最適な商品を選べる

法人保険と一口に言っても、多くの種類があるため、自身の判断でどの法人保険が会社に合っているか判断するのは難しいといえるでしょう。

しかし、法人保険選びに代理店を利用することで、会社に合った保険商品をスムーズかつ正確に探すことができます。

その理由として挙げられるのが、代理店には多くの企業や保険会社の情報が集まるため、客観的なアドバイスを受けられるということです。

特に、人気の保険代理店には、いろいろな業種の経営者が法人保険の相談に訪れます。

このとき、代理店の担当者は、まずお客様の会社がどのような状況なのかをヒアリングし、今後起こりえる経営上の問題を予測しながら保険設計を行います。

そして、お客様である経営者の悩みを解決できるような提案をしてくれるのです。

さらに、保険代理店では、数多くの経営者の相談経験から、様々な経営の悩みや業種ごとの問題を熟知しています。

そのため、経営者が保険代理店に相談をすることで、自分でも気づかなかった新たな問題点や解決方法を知るケースも多いのです。


さらに、代理店では複数の保険商品を取り扱っているというのもメリットの1つだと言えます。

複数の保険会社の保険商品を取り扱うことで、それぞれの長所と短所を比べながら会社に合わせた保険設計ができます。


たとえば、逓増定期保険をA社とB社、C社の3社で比較したとします。

A社は保険料が最も安いですが、解約返戻金の返戻率は3社の中で最も低いです。

一方、B社は保険料が最も高いものの、返戻率も1番高い保険。C社は、保険料も返戻率も中間でした。

このように、各社の逓増定期保険を比較することで、それぞれに違う特徴があることが分かります。

もし、直接A社B社といった保険会社に保険契約の相談を行うとすると、当然ながらこのような保険商品の比較はできません。

月々の保険料を安くしたいならA社、高い返戻率を希望するならB社、バランス重視ならC社のように、自分の希望や会社の業績に沿った保険加入を検討できるのが代理店の強みなのです。

また、代理店には、新しい保険商品の情報も入ってきます。

経営者が知らない、お得な法人保険を代理店の担当者から教えてくれることも法人保険選びで代理店を利用するポイントです。


複雑な法人保険契約を簡単に

法人保険契約を簡単に
法人保険は、種類ごとに異なる保障を持っているため、保険に加入をすれば、法人が抱える問題を細かくカバーすることが可能になります。

しかし、法人保険の仕組みは非常に複雑です。

しかも、保険の種類によっても仕組みが違うため、法人保険すべての特徴を把握することは、難しいと言わざるを得ません。

特に、法人保険で企業のあらゆる問題をカバーしようとし、保障の範囲を広げるなどすると、保険契約の内容もさらに複雑になります。

そんな時に、保険代理店を利用すると、法人保険の手続きや契約内容などをすべて代理店で管理してくれるので、複雑な法人保険契約も正しく把握できるようになります。

また、保険代理店は地域に密着したサポートを行っているため、保険に関わる内容は、その都度お客様である企業へ連絡がされます。


確かに、保険会社と直接法人保険の契約をすることは可能です。

しかし、保険会社の契約者は全国に数多くいるので、代理店と比べて保険の相談に対する対応が遅れてしまうことも良くあります。

法人保険は、契約の更新があったり、解約返戻金の返戻率がピークになったりする時期が決まっていますから、加入者としては困った際にすぐにでも対応してくれる保険のパートナーが欲しいと思うところです。

特に、既にいくつかの法人保険に加入しているというのであれば、なおさらです。

お話したように、保険代理店は、地域に密着したサポートを行っているので、顧客対応が早いだけでなく、サービスの質もいいというメリットがあります。

このように、保険代理店を通じて法人保険に加入した場合、各保険会社と直接契約を結んだときに比べて、

加入者側の管理の手間が省けるのに加え、契約期間の通知など細やかなサポートを受けることができるのです。


代理店を使うことで相談窓口を一本化に

会社の方針によっては、加入している法人保険が複数になることも少なくありません。

しかし、複数の法人保険に加入していると、契約内容や手続きが複雑なことから、あらゆる事務作業が煩雑になってしまいがちです。

その上、加入している保険商品がそれぞれ違う保険会社のものだとしたら、保険手続きを保険会社ごとで行わなければならないので時間や手間がかかってしまいます。

たとえば、法人保険の加入の手続きをする場合は、それぞれの保険会社の担当者と会って行う必要があります。

また、保険金の請求手続きも、請求する保険会社に直接連絡しなくてはなりません。

しかし、代理店を経由して法人保険に加入していれば、面倒な手続きも代理店経由で一本化できます。

そのため、法人保険の加入や解約、保険金請求など、手続きの申請漏れを防ぐことができるのです。

また、保険内容の質問についてもそれぞれの保険会社に直接聞くというのは手間がかかりますし、保険の特徴に合った活用法も把握しきれません。

このような場合に、代理店を通じて相談窓口が一本化されていれば、すべての保険商品について同じ担当者に問い合わせることができるので、手間がかかりません。

しかも、自分の会社が契約しているすべての保険に通じた保険の専門家が近くいる、という安心感にもつながるのです。


法人保険選びでは、優良な代理店を見つけることが大切

法人保険の代理店の選び方
会社に合った法人保険に加入するためには、質の良い代理店を見つけることが何よりも大切です。

とはいえ、法人保険の代理店は全国に数多くありますので、保険商品に関する知識や保険設計力、契約後の対応などについては当然それぞれ差があります。


そこで、良い代理店だと判断するポイントのひとつとして挙げられるのが、「営業年数の長さ」です。

代理店の収入は、保険契約件数によって決まると言っても過言ではありません。

したがって、営業年数が長いということはそれだけ長い取引をしている顧客がいるという証拠になるので、

しっかりとした営業を行っているというひとつの指標になりえるのです。


次に、「保険契約の数」です。保険契約の数が多ければ多いほど、それだけ多くの経営者のお客様と交渉した経験があるという証拠になります。

なかには、交渉をしていたものの、契約にいたらなかったというケースもあるでしょう。

さらに、契約数が多いと税金や法律、保険の仕組みについてなど、あらゆる方面の知識が自然と身につきます。

そのような代理店は、経営者にとって非常に心強い味方です。

以上から、代理店に質問をする際は、店舗全体の契約数について聞いてみると、その代理店の質を測ることができます。


また、もうひとつ注目してほしいのが、「代理店の成績」です。

代理店は、各保険会社を代理して法人保険の販売をしています。そのため、営業成績が良いと保険会社から表彰されることもあります。

表彰されるということは、営業力が高いだけでなく、保険の知識も持ち合わせているという証明になります。

特に、表彰された時期が最近であればあるほど、その実力は本物といえるかもしれません。


さらに、「提携している保険会社の数が多い」ほど、幅広い提案力があると言えます。

法人保険は、保険会社によって特徴が違うので、扱っている保険商品が多いほど会社に合った法人保険を見つけられる可能性が高いのです。

その他に見ておきたいのが口コミです。保険の代理店に限らず、利用者の本音が分かると、その企業がどのようなサービスを行う企業なのかが分かります。

なお、代理店の口コミはインターネットに書かれていることもありますし、経営者など、知り合いに利用者がいれば、直接尋ねてみることもおすすめです。


コスト以上のメリットを考える

代理店を使用するメリット
代理店から法人保険に加入すると、直接保険会社と契約した場合よりも、コストは割高になります。

なぜなら、店舗にかかる費用やスタッフにかかる人件費、手数料分などが保険料に上乗せされるのでどうしてもコストが発生してしまうからです。

とはいえ、法人保険に加入する上で代理店を利用するメリットは数多くあります。

もし、ご自身で直接法人保険を契約する場合よりも、保険代理店を使用した方がメリットがあるのであれば、皆様も「積極的に代理店を活用したい」と考えるのではないでしょうか。


本当に価値のある保険代理店は、まずお客様への提案から違います。

どんなに小さな疑問でもスタッフに問い合わせれば必ず丁寧に回答してくれますし、顧客の希望に合った保険設計を考えてくるので不必要な営業はかけません。

また、ひとつひとつの対応が非常に早いので、契約までの手続きが非常にスムーズです。

良い代理店に出会うことができれば、一見難しそうな法人保険の加入がこんなに安心で簡単だったのかと思うかもしれません。


しかし、本当に価値のある代理店は、加入時ではなく、むしろ保険契約後のサポート力が非常に魅力的だと言えます。

たとえば、保険金の請求解約の手続きなど。これは、法人保険を契約している限り、加入者にとっていつかは起きる手続きです。

また、これらの手続きはすべて加入者の事情によって行われるものですから、迅速に対応してくれる保険代理店は「顧客のことを考えている」という証明になります。

このような代理店を経由して法人保険に加入していると、個人で契約した時にはない大きな安心感が得られます。

また、優れた代理店になると、税理士やその他の士業の方と密接に関わっていることもあります。

万が一、自分の会社に問題があったときに代理店に相談をしたら、適切なアドバイスをしてくれる専門家を紹介してもらえることもあるかもしれません。

代理店との関係は、保険だけでなく、経営に強い専門家の繋がりができるのもメリットのひとつなのです。


最適な保険に加入するために

最適な法人保険を選ぶために 法人保険の代理店探しでは、最初からひとつの代理店に絞るのではなく、複数の代理店に見積もりを取ってから決めることがおすすめです。

ぜひ、いくつかの代理店から見積もりを出してもらい、そのときの対応を見てどの代理店を利用するか判断しましょう。

ただし、代理店選びでは時間をかけることも大切です。

法人保険には、十年も契約期間があるものも多いですから、長く付き合えるパートナーとして、納得のいく交渉ができる代理店かどうか検討することが大切です。


代理店での法人保険契約は、最初の保険設計から始まり、解約や保険金の請求などいろいろな手続きに代理店の担当者が関わることになります。

申し上げたように、場合によっては、何十年と長い期間でのパートナー関係を結ぶことも少なくありません。

したがって、代理店からの加入を検討するのであれば、まずは質の高いサービスをしてくれる代理店を探すことが重要になるといえるでしょう。


こちらの「法人保険比較.net」のサイトでは、法人保険を取り扱う保険代理店「ほけんのぜんぶ」と提携をしています。

「ほけんのぜんぶ」では、社員の97%がFPの資格を所持しており、社員それぞれが保険のプロフェッショナルとして質の高い提案を行うことができます。

さらに、27社もの保険会社との提携をしていることから、お客様に合った最適な法人保険選びをサポートすることが可能です。

法人保険契約後も、決算前や保険解約時、満期時にご連絡を差し上げるなど、充実したアフターフォローで経営者を支えられるのも「ほけんのぜんぶ」の魅力的なポイント。

実際に保険相談した方の98.8%から「満足した」との評価を得ています。

法人保険への加入は、一歩間違えれば簡単に数百万もの損失が出てしまうもの。

企業に合った法人保険を見つけるためにも、まずは1度、「ほけんのぜんぶ」プレミアム・コンシェルジュの無料相談サービスをご利用をしてみてはいかがでしょうか。




忙しい経営者ほど、法人保険のプロに相談し、保障と節税効果を得ています。

「法人保険プレミアコンシェルジュ」とは?

法人保険への加入を検討している経営者の皆様が抱えるお悩みを解決し、最適な法人保険を選べるようあなたの会社に寄り添ったご提案を致します。法人保険がどんなものか、メリット・デメリット、人気の商品情報など無料でご相談頂けます。



中小企業に特化した提案が特徴

中小企業に特化した保険代理店「ほけんのぜんぶ」と提携して、無料相談サービスを展開。これまでの実績をもとに、27社の保険会社から「経営者の会社」、「個人資産」、「家族」の安全に対して最適なご提案を致します。また、全国16拠点で展開しているので、決算前でお急ぎの方や、地方の方でもすぐにお伺いすることができます。



万全のアフターフォロー

法人保険のプロフェッショナルだからこそ、契約後のアフターフォローを重視しています。お客様に対して、「ほけんのぜんぶ」全社で対応するので、専属の担当者が辞めてしまいフォローがストップしてしまうという心配は一切ございません。解約返戻金を適切な時期に行い、確実に節税効果を生み出します。




WEBからご相談内容をお送りいただくと、内容に合わせ、これまでのノウハウを元におすすめできる保険の種類や出口戦略をご提案し、一緒に最適な保険を選んでいきます。

また、具体的な商品が決まっていなくても法人保険の基本的なことからご相談頂けますので、まずはお気軽にご相談下さい。


お電話の方はこちら
(0120-912-965)

24時間365日対応可能
※電話発信機能がない場合には、ボタンをクリックしても電話ができません。







関連記事

  1. 法人保険とは何かを説明 企業保険

    会社経営には、予期せぬリスクがつきもの。しかしながら、リスクを恐れているばかりでは会社の発展にも支障が出てしま…

  2. 法人化と健康保険 法人と健康保険

    「法人成り※」を検討中の個人事業主のあなたへ。こんなことをお思いではないですか?※個人事業主から株式会社な…

  3. 経営者保険とは 経営者保険

    日本の中小企業の決算期が多い3月。経営者保険のメリットを活用した経営についてお考えになったことはござい…


おすすめの法人保険

法人保険の基本情報

法人保険の種類

生命保険

損害保険

保険の節税効果

保険活用テクニック

法人税の基本

相続・事業継承

その他節税対策

企業向け保険会社一覧

会社設立

PAGE TOP