無料の相談サービス

法人保険コンシェルジュサービスのご案内



万が一の備えができ、節税にも効果があることで人気の「法人保険」。 

加入するのであれば、保障内容を充実させた上で、大きな節税効果を生むことができる商品を選びたいと考えているのではないでしょうか?

しかし、日本に存在する法人保険は膨大であり、その中から会社の状況や従業員の人数を考慮して最も適した保険を見つけるのは非常に難しいです。

そこで、当サイトでは法人保険コンシェルジュサービスを開始しました。

数十種類以上の保険商品の中からあなたの会社に合わせた最適な保険をご紹介する無料相談サービスです。

全ての対応は大手総合保険代理店の「ほけんのぜんぶ」の法人保険プロフェッショナルが担当するので、余計な時間をかけずに最適な法人保険を選ぶことが可能です。

「結局のところ、どの保険にしたらいいのかわからない・・・」と、法人保険選びで悩まれている方は是非当サービスをご利用ください。

今すぐに無料相談をしたいという場合は以下のボタンをクリック!

※平日10時~18時
※電話発信機能がない場合にはボタンをクリックしても電話ができません。


今すぐにWEBからのお問い合わせをしたい場合は以下のボタンをクリック!

ほけんのぜんぶ紹介ページ上部の「WEB受付はこちら」からお問い合わせができます。




本当に会社のことを思うのであれば、法人保険は慎重に選ぶ



保険商品によって保障内容に差があるのはもちろんのことですが、法人保険の場合には「節税効果」にも大きな差が生まれます。

例えば支払い保険料1000万円で税率35%のケースでシミュレーションをした場合、全額損金であるA保険を選んでいた場合と3分の1損金であるB保険を選んでいた場合で納税額に200万円以上の差が出ます。

■全額損金タイプのA保険
納税額は0円(350万円×0)

■1/3損金タイプのB保険
納税額は233.3万円(350万円×1/3)


「それなら、全額損金タイプの保険を選んだ方がいいだろうな・・・。」
と思われるかもしれませんが、法人保険の場合には目先の納税額だけでなく、「返戻金」にも注目する必要があります。

一般的に損金計上できる割合が高くなるほど返戻率は下がり、損金計上できる割合が低くなるほど返戻率は上がります。

実際に全額損金タイプの保険では返戻率が100%を超えることはほとんどありませんが、1/3損金タイプの保険では返戻率が場合によっては120%を超えることもあります。

つまり、一概に「この保険を選んでおけば間違いない」と言うことはできず、1つ1つの会社に適した保険を選ぶことが重要になります。

このように複雑な仕組みになっている法人保険を選ぶ際に最もおすすめできる方法が「保険のプロに相談をする」というものです。

※保険のプロとは保険代理店やFP、保険の営業マンなどの方のことを指します。

なぜなら保険のプロに相談をすることで、より効率的にあなたの会社にぴったりの保険を見つけることができるからです。

日本に存在する法人保険を1つ1つ比較していくとなると、数日では終わらないようなかなりの時間を要することになります。

さらに、それだけ多くの時間を割いたとしても最終的に会社にとって最適な保険を選べるという保障もありません。

そういったことを考えると、多くの企業が保険のプロを活用していることは納得できると思います。


法人保険比較.netのコンシェルジュサービス

ここまでご説明したように法人保険選びは難しく、最終的にはプロからのアドバイスをもらうのが最も効率的だということが分かります。

そこで、当サイトでは保険のプロに直接相談ができるコンシェルジュサービスを開始しました。


対応は大手総合保険代理店の「ほけんのぜんぶ」


日本最大級の法人保険メディアの当サイト「法人保険比較.net」と大手総合保険代理店の「ほけんのぜんぶ」が提携してサービス提供をします。

総合代理店というメリットを活かし、数十種類の法人保険の中から企業のニーズ合わせた柔軟な対応ができ、上場企業からスタートアップ企業まで幅広いコンサルティング実績があります。

また、徹底した品質管理を行っていて契約後のアフターフォローも充実しており、サポート体制が充実しているという特徴があります。


ほけんのぜんぶだからこそできる確かな節税効果

法人保険加入の際に「どれだけの節税ができるのか?」というポイントは非常に重要です。

経験豊富なほけんのぜんぶであれば、企業に最適な法人保険を提供できるので、確かな節税効果を得ることができます。


1500万円の節税効果を得た事例

業界 時計輸入販売
売上規模 50億
加入した保険 逓増定期保険
目的 節税
節税効果 1500万円
こちらの時計輸入販売をされている企業は、消費税増税前の駆け込み需要に対し、2年保険料を入れて単純返戻率で90%まで上がる逓増定期保険に加入しました。

当時、段階的に消費税増税が予定されており、2年分の駆け込み需要に対して、節税効果を1500万円まで高めることに成功しました。

お客様の声

それまで担当していた保険営業担当は1社専属で、返戻率の低い商品ラインナップしかありませんでした。

ほけんのぜんぶでは数年間返戻率ピークが継続する商品であり、今回の希望にマッチした商品と提案をいただきました。

提案内容を聞いて同席していた財務部長と目を合わせながらうなずきあったのを覚えています。



100万円の節税効果を得た事例

業界 飲食業
売上規模 3億
加入した保険 損害保険、定期保険、医療保険
目的 節税と運営資金確保
節税効果 100万円
今後の事業計画に基づいた事業プランニングと保険の活用アドバイス設計を行い、100万円の節税効果を得ることに成功しました。

お客様の声

既存契約の見直しをしました。内容も理解せずに加入していましたが、店舗の火災保険の満期のタイミングでほけんのぜんぶからの提案を聞く機会を得ました。

火災保険に加え、労災保険など事業運営に必要な保険をトータルで備えることできたのでよかったです。

また、生命保険も同じ営業が担当してくれるので、一元管理でき効率も良くなりました。



完全無料で何度でも相談ができる

相談費用は完全に無料で何度相談をしても費用はかかりません。

もちろん相談をしたからといって必ず契約をする必要もありません。


しつこい勧誘などもない

「相談が無料なのはいいけど、後からしつこく勧誘されるのでは・・・」
と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、法人保険コンシェルジュサービスではそういった勧誘は一切ありません。


コンシェルジュサービスを利用して、あなたに最適な保険を



説明の通り、法人保険は保険毎に保障内容、節税できる金額などに大きな差があり、「保険なんてどれもあまり変わらないだろう」と適当に選んでしまうと後悔してしまうことになりかねません。

しかし、逆に考えると最適な保険を選んだ場合には会社にとって大きなプラスを生む商品であるとも言えます。

今後社長に万が一のことが起きたとしても、会社を守っていけるだけの資金を残すこともできますし、福利厚生や退職金の面でも活用できます。

また、数千万単位の節税が実現できることも多々あります。

コンシェルジュサービスを利用してあなたの会社に最適な保険を選びましょう。

ご相談の流れ

1.電話またはWEBからお問い合わせ
2.訪問ヒアリング
3.お見積り
4.ご提案

※相談は無料です。
※相談をされたからといって契約をする必要はありません。



電話でお問い合わせされる場合




※平日10時~18時
※電話発信機能がない場合にはボタンをクリックしても電話ができません。


WEBでお問い合わせされる場合


ほけんのぜんぶ紹介ページ上部の「WEB受付はこちら」からお問い合わせができます。




「ほけんのぜんぶ」についてもっと詳しく知りたい場合



法人保険の基本情報

おすすめの法人保険

法人保険の種類

節税について

活用テクニック

会社向け保険商品紹介

法人保険についてお悩みの方へ

法人保険に関するご不明点や不安な点、加入のご希望など、相談したいことがあれば是非コンシェルジュサービスをお気軽にご活用下さい!

今すぐにお問い合わせ・ご相談をご希望の方はこちら。

Webからお問い合わせ お電話でのご相談
PAGE TOP