保険活用テクニック

  1. 役員報酬で節税

    役員報酬で節税するための3つのポイント

    役員報酬を上手に設定すると法人税の節税効果があることをご存知の方は多いですが、どういった仕組みで節税効果があらわれるのかまでしっかりと理解している方は意外と少ないです。 また、過度の役員報酬の増額がかえって増税効果をもたらしてしまう…

  2. 生命保険の解約返戻金

    生命保険の解約返戻金は活用法を間違えると損?活用法のすゝめ

    生命保険の種類によっては、保険契約を解約した場合に解約返戻金を受け取ることが可能です。解約はいつでもできるため、事業を進めていくうえで資金が必要になるさまざまな場面における資金調達手段として活用できます。しかし、解約返戻金を…

  3. 「自分の退職金はどのように準備すれば良いだろうか?」経営者の方から退職金の準備についてよくご相談をお受けします。退職したあとの老後の資金はしっかりと準備しておきたいですよね。経営者の退職金のように、法人から経営者個人にお金を…

  4. 中小企業が会社の利益のなかだけで、退職金を準備するのは大変な面があります。そもそも、退職金の相場がどれくらいかわからないと準備をする計画も立てにくい部分があります。そこで今回は退職金制度の必要性やその種類、中小企業退職金共済…

  5. 役員や従業員の退職金制度を考えるときに、どのような仕組みがあるのか把握しておくことが大切です。「中小企業退職金共済」は多くのメリットを備えているので、福利厚生として退職金制度を整えるときの心強い味方となります。デメリットも踏…

  6. 企業にとって経営者や役員の存在は欠かせないものです。日々の会社経営と並行して、退職金の準備をしっかりと整えておくことは、中長期的に見れば会社の業績を向上させることにもつながっていきます。退職金は準備する手順を踏まえて、ルールに沿って…

  7. 役員退職金を損金に算入する

    法人経営にとって、適切な節税は税金のコストを抑えて純利益を増やすことにつながります。特に、役員に対する退職金の扱いは注意が必要です。役員の退職金は原則として損金算入が認められていますが、取り扱いを間違えると損金として認められず、税負…

  8. 従業員の福利厚生について考えるときに、保険に入ることもひとつの手段としてあります。ただ、せっかく法人として保険に入るのなら、メリットをうまく活用していきたいものです。保険にはさまざまな種類があるものの、今回は代表的な「養老保険」と「…


おすすめの法人保険

法人保険の基本情報

法人保険の種類

保険の節税効果

保険活用テクニック

法人税の基本

相続・事業継承

その他節税対策

企業向け保険会社一覧

会社設立

PAGE TOP